GEOSIS-OCXマイナーバージョンアップのお知らせ 2016/03/11

■GEOSIS-OCX(2016.3.11.7)

  • GEOSIS-SB用の新プロテクトボックスに対応しました。
  • DBベクターでLAYINFOテーブルにレコードが1件もないDBベクターをBMVに定義するとシステムダウンしていたのを修正しました。

■GEOSIS-OCX(2016.3.11.8)

  • 32bitBMP描画で色成分の赤と青が反対になっていたのを修正しました。
  • SETSCALELEVELコマンドでメモリリークしていたのを修正しました。
  • シンボルフォント読み込みでLFTファイルおよびSFTファイルに、同一フォント番号のフォントが複数個ある場合にメモリリークしていたのを修正しました。
  • BMPCOPY4コマンドで画像が正常に生成されなかったのを修正しました。
  • DBベクターでLAYINFOテーブルにレコードが1件もないDBベクターをBMVに定義するとシステムダウンしていたのを修正しました。
  • FGSELITMDBコマンドでGGSデータベースのポリゴンデータが正常に表示されなかったのを修正しました。

■GEOSIS-OCX(2016.3.11.9)

  • 32bitBMP描画で色成分の赤と青が反対になっていたのを修正しました。
  • SETSCALELEVELコマンドでメモリリークしていたのを修正しました。
  • シンボルフォント読み込みでLFTファイルおよびSFTファイルに、同一フォント番号のフォントが複数個ある場合にメモリリークしていたのを修正しました。
  • BMPCOPY4コマンドで画像が正常に生成されなかったのを修正しました。
  • DBベクターでLAYINFOテーブルにレコードが1件もないDBベクターをBMVに定義するとシステムダウンしていたのを修正しました。
  • FGSELITMDBコマンドでGGSデータベースのポリゴンデータが正常に表示されなかったのを修正しました。

| 利用規約 |

(C) 2020 AS Locus INC.