GEOSIS-OCXマイナーバージョンアップのお知らせ 2016/05/13

■GEOSIS-OCX(2016.5.13.8)

  • 地図描画でGEOSISのサイズを0に設定すると描画時にシステムダウンしていたのを修正しました。
  • IXY、SSBの描画でデータサイズの小さいファイルを大量に表示した際にシステムダウンしていたのを修正しました。
  • FGDISPDBコマンドで未定義ラインタイプで描画した際にシステムダウンしていたのを修正しました。
  • PRINTOUT、PRINTOUTOP3コマンドでパラメータ7にAOFFを指定した際に正常にプレビューできないのを修正しました。
  • DSPSAMPLE、EDITSDS、FGSAMPLE、METACOPYSAMPLEコマンドでシンボルが枠外にはみ出る場合があったのを修正しました。
  • FGDRAGMOV、FGLPZOOMA、FGMODXY、FGMOV、FGMOVA、FGMOVXYコマンドでGGSデータのポリゴンの始点又は終点を移動した際に移動に失敗していたのを修正しました。

■GEOSIS-OCX(2016.5.13.9)

  • 地図描画でGEOSISのサイズを0に設定すると描画時にシステムダウンしていたのを修正しました。
  • IXY、SSBの描画でデータサイズの小さいファイルを大量に表示した際にシステムダウンしていたのを修正しました。
  • FGDISPDBコマンドで未定義ラインタイプで描画した際にシステムダウンしていたのを修正しました。
  • PRINTOUT、PRINTOUTOP3コマンドでパラメータ7にAOFFを指定した際に正常にプレビューできないのを修正しました。
  • DSPSAMPLE、EDITSDS、FGSAMPLE、METACOPYSAMPLEコマンドでシンボルが枠外にはみ出る場合があったのを修正しました。
  • PP5読み込みでHATCHレコードのINDEX定義に対応しました。ハッチングパターン番号はWindowsパターン番号として置き換えられます。
  • FGDRAGMOV、FGLPZOOMA、FGMODXY、FGMOV、FGMOVA、FGMOVXYコマンドでGGSデータのポリゴンの始点又は終点を移動した際に移動に失敗していたのを修正しました。
  • マウスホイールでの拡大縮小でGEOSISコントロール上にマウスカーソルがある場合のみ動作するようにしました。

| 利用規約 |

(C) 2018 AS Locus INC.